包丁新調(☝ ՞ਊ ՞)☝

兄のやっている絵画教室の備品として
兄と虫博士と一緒に彫刻刀を探しに刃物やさん探しへ出かけましたL('ω')┘三└('ω')」
一件目は福岡県田川郡添田町にある鍛冶屋さんに行ってきました

添田町は英彦山の近くの山に囲まれた所にありました

出発して1時間程して鍛冶屋さんに到着

着いたのは
川津憲一鍛冶工場

お店に入っても誰も居なかったのでしばらく商品を見ていました

奥の方には工場がありなんに使うか分かりませんが凄そうな機械がありました

流石に工場には入れないと思い戻って見ていると

おいちゃんが奥の工場から出てきてくれ気になる商品の説明など分かりやすくしてくれました(^^)

お店の中の半分くらいは林業や農業で使うナタや、斧が多くあったような印象です。

他にも包丁や、ハサミなど何に使うか分からないような物もありました笑

とにかく刃物の品揃えは良かったです

私は出刃包丁が欲しくて見ていたしたが中々しっくりくるものがなくその場では買いませんでした

目的の彫刻刀も多少ありましたが、気に入るものがなかったのか
別の物に興味をそそられたらしく

虫博士は数種類あるナタが気に入ったのか数本と兄が小刀を購入

兄の購入した小刀をみてこれがドスというのか脇差というのか分かりませんが

こんなのを自由業の人は持っているのか
と考えると恐ろしいですね

今も持ってる人がいるかは分かりませんが笑

お気に入りの彫刻刀を探して二軒目に

田川市の桜町のノコギリ刃物専門店に行きました

ノコギリ専門なんて珍しく店に入ると
よく喋る面白いおいちゃんが奥から出てこられました

ノコギリはもちろん鎌や草刈機の刃など置いてあり研ぎ屋さんもされているようでした

そこには出刃包丁も置いてあり良さげなのがありました
けどやっぱりいい物はお値段が張るので諦めていました

虫博士と兄はまた何かしらを買っていました

手ぶらな私に何が欲しいかとおいちゃんから声をかけられて包丁の話をしていました
お店の包丁の紹介をされましたがなかなか買おうとしない私にそこにある1番高い
おいちゃんの自信作である14000円の出刃包丁を1万円ににまけてくれると言われ喜んで買いました(☝ ՞ਊ ՞)☝
画像

画像


白銀の包丁で見た目もかっこいいので実は一目惚れしてたので本当に良かったですヽ(^^)ノ

結局兄達は彫刻刀探しを後日またやっていました笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック