テーマ:知識

現代の食生活と食品

1.風土と食品 食品の生産を規制する最も基本的な条件は、気候・風土といった自然条件である。そして、この自然条件に加えて、社会的な条件としての生産力や技術、資本などがかかわってきます。 わが国で米の栽培が発達し、米、大豆、魚を中心とした、いわゆる「日本型食生活」(198年、農政審議会答申)が定着してきたのは、夏に高温多湿になる日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食品と食物

食品と食物 1:食品の条件 食用の対象となる色々な食品は、基本的には①安全、②栄養、③嗜好の3つを満たすものです。フグのように有毒な部分がある食品では、それを除去するような工夫がなされたり、生では消化出来ない大豆を加熱によりトリプシンインヒビターを失活させて利用したりと、まず、食品は食べて安全な形で食用の対象とされます。その意味では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more